スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第八話 ミフェさんのことについて

2019/1/30(水)

第七話でちょっと横道に逸れましたけど、話を元に戻します。

私は2018年3月下旬に、ケン鯖と統合してからリネージュを再開して、すぐ釣り放置をします。4月下旬頃に釣り放置がひと段落します。

夜、UBの時間になるとセカンドキャラのエルフでUBに参加していました。
UBが終わるとチャットしたりしていました。

基本的にエルフではUBとチャットしかしません。

私はミフェさんを慕ってずっとついてきていました。

この時はセカンドキャラのエルフで入り浸っていたミフェさんのクラン、Sweetsが解散してミフェさんも引退し、ミフェさんの秘密キャラが所属していた別のクランに移っていました。

どうしてこのタイミングでミフェさんが出てくるか、この後わかります。

ミフェさんとは、2017年のSweets解散後からLINEでやり取りしていました。

この間にミフェさんは1回スマホをリセットし、2回スマホを買い替えているので、IDが3回変わっています。その都度、教えてもらっていました。

2回は、洗濯機でスマホを洗ってしまったらしいです。

私 「ミフェさんあのね、スマホはね、洗濯機では洗えないのよ?」
ミフェ 「知ってるよ!www」

すごい沢山お話ししました。
面白いこと、楽しいこと、恋愛のこと、体調のこと、悩んでること、愚痴、相談ごと、お互い色んなことをお話ししました。

今色々書こうと思ってLINEのログを見ています。頑張って書きます。

リネの話も結構ありましたけど、ほとんどがプライべートな話です。
なので、あまり詳しい内容を書くことはできませんけど、差し支えない程度に書きます。

リネの話は特定の個人やクランの話がほとんどなので、あまり書くことはできません。
誰にも話せない秘密の内容もありました。これは私が墓場まで持っていきます。

雰囲気が伝わればいいと思うので、日常会話的なものを抜粋してみます。

私 「帰りにプリンパフェ食べてきました!w」
ミフェ 「ダイエットはどしたーー!wwww」
私 「どうしよーww」
ミフェ 「wwwwwww」
私 「今出かけようかどうか迷ってるとこw」
ミフェ 「出かけてカロリー消費だー!て、言おうとしたけど、ゆめちゃんパフェ食べて帰るから同じやわwww」
私 「ぎくぅぅぅぅww」
ミフェ 「そして明日からの為にパフェを食べに行くゆめちゃん」
私 「はうぁばれてる。昨日はがまんしたよ!」
ミフェ 「やっぱガーナチョコが一番!これに勝てるチョコはないわ」
私 「ガーナが一番は同意!板チョコはガーナしかかわないもん」
私 「やっぱりガーナは普通の板のブラックがいいなw」
ミフェ 「え え ぶ。ぶらっく!?」
私 「うん」
ミフェ 「そんなのあるん!?」
私 「え?」
ミフェ 「見たことなかった!チョコ好きの私が見落としていたなんて!」
ミフェ 「この辺の、スーパーでみたことないから通販か」
私 「これだよ??」
ミフェ 「ない!! みたことない!」
私 「ええええええええ」
私 「赤いのと並んでおいてあるのにいいい」
ミフェ 「えー、衝撃ですこれは」
私 「まさか知らなかったとわー」
ミフェ 「あーなんて言うのこれ、井の中のなんたら」
私 「じゃあもしかして、ホワイトもしらない?」
ミフェ 「え、うそやん、そんなんないやろw」
ミフェ 「検索してみる」
ミフェ 「衝撃2段です」
私 「やっぱりww」
私 「でもね、ガーナのホワイトはまずいよ?」
ミフェ 「まずいんかい!」
私 「普通のホワイトチョコとしてはおいしいかもだけど、もはやガーナではないよw」
ミフェ 「ガーナチョコレートにミルクはあわないんじゃないかと」
ミフェ 「興味でたべたいw」

こんな感じです。いつも楽しいです。
雰囲気は伝わると思います。

肩こりがひどいと言うので、ルルドマッサージクッションをお勧めしたらすぐにポチってました。
すごい気持ちいい!って喜んでいました。

ミフェ 「ちょうど母の誕生日だったからルルドマッサージクッションを注文したよ(^_^)v」

もう一つポチったみたいです。

私はミフェさんによく相談をしていました。
いつも的確な答えと選択肢をくれました。

どうしてこんなに的確なんだろうと、私なりに考えてみました。

自分は何をしたいのか、その目的を達成するにはどうしたらベストなのか。
それを他人に置き換えて考えることができる人だから、という結論に達しました。

私もよく他の人に相談されます。
よく考えると私も同じことをしていました。

他人の事は冷静に判断できても、自分の事は冷静に判断できないから人に相談するんですね。判断基準は人によって違いますけど。

ミフェさんは、リアルでずっと想像を絶する大変な思いをしてきました。
だからミフェさんは強くて優しいんだと思いました。

そんな中、リネージュをしていました。
私は事あるごとに、便箋に大きいおまもりを書いて願いを込めて送っていました。

そしてミフェさんは、リネを辞めてからリアルで生きがいを見つけました。
私は、その生きがいはとてもミフェさんらしい事だと思いました。

私もですけど、ミフェさんは体が弱くてよく体調を崩します。
頭痛、めまい、吐き気、咳、そしていつも風邪を引いているイメージです。
インフルエンザやノロウィルスにも速攻で感染します。

ミフェ 「風邪ひいてしまった(>_<)」
ミフェ 「吐きそうだ、、、」
ミフェ 「すこい気持ち悪いたすけてー」

ミフェ 「おはよう 風邪どころではなくなりましたがなんとかやっておりますよー 寒いね、秋だね」

ミフェ 「私ね」
ミフェ 「肺がんなんだよ」
ミフェ 「ステージ3で今治療中」
ミフェ 「8月にわかったんだけどね」
ミフェ 「先週2クール目の治療に入って、今は放射線もはじまるとこ」
ミフェ 「入院したら最後な気がして、通院できるようにしてほしいと希望をだして頑張って通院してるよ」

タバコを吸わないのに、神様は残酷です。
このあとしばらくしてLINEは途絶えました。
通院治療では難しくなって入退院を繰り返すようになったらしいです。

最後にミフェさん本人と連絡が取れたのが、2018年4月3日。

メテオエッジさんと一緒にUBに出ていました。
メテオエッジさんには心配させまいと、治ったと嘘をついていました。
多分かなり無理していたと思います。

ミフェさんは人気者だったので、WISを開くと5人と同時にWISをする聖徳太子状態になるため、普段からWISを閉じていました。
便箋でやり取りしました。

その後ミフェさんは再び入院し、ミフェさんの妹さんから私のセカンドキャラのエルフのクランのプリさん宛に連絡がありました。

ミフェさんが危篤状態だという知らせです。

妹さんは、ミフェさんが

「リネのみんなに”ありがとう”って伝えて」
「病気の事を話してもいいから」

と言っていたと伝えました。

私はその後、リネにインを確認できた以前ミフェさんと仲が良かった13人ほどを一人ひとり呼び出して、ミフェさんの意志を伝えました。
みんな悲しんでいました。

人を悲しませて回るのはとても辛い事でした。

最初に呼び出したメテオエッジさんは、治ったって言ってたのにとパニック気味になっていました。
実際に確認したところ、危篤は事実でした。


2018年春、ミフェさんは他界しました。


私は絶対にミフェさんを忘れません。

誰かに相談したくなった時、心の中のミフェさんに相談しています。
ミフェさんが私の指針になっています。そうやって前に進もうと思っています。

この話を書いたのも、ミフェさんが「生きた証」を残したいからだと思ったからです。
そうじゃなければ、妹さんにメッセージを託すはずがありません。

ナナシャさんは、ミフェさんの事がトラウマになったそうです。
闇に葬り去ったんだそうです。そうやって前に進めるのならそれもいいと思います。


ミフェさんのご冥福をお祈りします。


LINEAGE LINKへ一票入れる


スポンサーサイト

テーマ : リネージュ日記 - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

そんな・・・
残念で仕方ありません。
心からご冥福をお祈りいたします。

No title

この記事を書いてくれてありがとうございます。
知ることができて良かったです。
優しかったミフェさんのこと忘れないと思います。

Re: No title

ミフェさんもきっと、覚えていてくれてありがとうと言っていると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。